本文へスキップ

ECO-Aは独自のモノづくりで世界の人々に夢のある未来をお届けします!

TEL. 0297-44-9247

〒302-0127 茨城県守谷市松ヶ丘1-18-3

事業/製品一覧WORK & PRODUCTS

事業一覧

通電接合事業

『通電接合事業』

ELEBONは、金属部品に電気を流すことで発熱する抵抗発熱(ジュール熱)を利用して、金属同士または樹脂と金属を直接接合する技術です。
金属同士(同種材、異種材)の接合を行う『ELEBON Mシリーズ』と形造られた樹脂と金属を接合する『ELEBON Rシリーズ』、更には金属部品を金型にインサートして樹脂を射出成形することで強固な接合を行う『ELEBON PMシリーズ』を開発し、接合受託と装置販売を開始いたしました。





空気圧事業

『空気圧事業』

当社独自の特許技術である3つの新接合法を用いて、従来にない『軽量』『小型』『安価』な樹脂主体のロボット産業向けハイブリッドシリンダとそれを高精度に制御するエアーサーボバルブを開発中です。当社が開発する次世代エアーサーボシステムは、エアーサーボバルブと電動モータをひとつのコントローラで制御が可能になるため、応答速度の遅延がなく、アクチュエータ同士の干渉が防げます。
ELEBONシリンダとエアーサーボバルブで構成した次世代エアーサーボシステムは、従来産業にもご使用頂けます。



環境事業

『環境事業』

環境事業にも積極的に取り組んでおります。特に東北沿岸を意識したホタテ貝殻および牡蠣殻の再生化・資源化の研究開発に注力しています。
貝殻リサイクル商品は、海老澤製作所と青森エコサイクル産業組合と連携し、営業・販売のお手伝いをするほか、その抗菌性能を生かして当社オリジナル商品を司る樹脂材料にも添加して、高付加価値の商品開発を行うとともに、貝殻の消費拡大に取り組んでおります。



製品一覧

無接点マグディセンサ『2層式マウスガード』

当社は『2層式マウスガード』を開発しました。
現在普及しているマウスガードは、ソフトジスクあるいはハードジスクの1層式のマウスガードが主流ですが、現代社会において『歯列矯正』『いびき防止』『歯ぎしり防止』などの、ハイクオリティな医療適応品が求められており、1ランク上の『品質』『機能性』『寿命』を満足する2層式のマウスガードの開発が急務になっています。
現在、2層式マウスガードは、アメリカとドイツの数社でしか生産されておらず、日本の歯材メーカは100%海外から輸入しています。また、海外製の2層式マウスガードは、人体に悪影響のある成分が混入していたり、接着力が弱いなどの問題が発生し、課題になっています。
そこで当社は、接着剤などの中間材は使用せず、乾式で射出成形によりソフトジスクとハードジスクを直接接着する技術を開発しました。従来の接着法とは全く違うので、生産効率が良く『高機能』『強接着』『長寿命』『安価』のハイクオリティなマウスガードが実現します。
当社は、2層式マウスガードの他、1層式マウスガードも合わせて提供し、オーダーメイドで材質違いも積極的に開発・提供して参ります。
また、歯科技工士が不便を感じているマウスガード用成形機や研磨機、ツールなどを、歯科技工士と共同開発して、アジアを中心した世界市場に提供し、全世界の歯科業界に貢献したいと考えており、今後 当社は、世界有数の歯材メーカを目指して参ります!









無接点マグディセンサ

『可とう端子(シャントワイヤー)』

当社は『可とう端子(シャントワイヤー)』の両端を真空中で拡散接合する技術を開発しました。
従来の可とう端子は、両端に端子を圧着するため、コストと工数が掛かるほか、端子の付け根部分で電気の渋滞が起きるため、そのストレスで断線するなど、寿命にも大きく影響しています。
当社が開発した可とう端子の拡散接合部は、ワイヤーの一本一本が完全に固着するため、銅板と同等の硬さになり、ワイヤーがほつれることなく、直接ネジの通し穴が加工出来ます。
また、端子を使用しないないため、凸部分がないので、絶縁被覆も収縮チューブなど、コストと手間の掛かるものではなく、完成品に後から簡単に装着することが出来ます。近い将来、電気自動車の普及が予想されます。電気自動車の大容量バッテリーの配線に、是非、ご検討ください!

無接点マグディセンサ

『低融点アルミロウクラッド材』

当社は『低融点アルミロウクラッド材』を開発しました。
ポットケトルや圧力釜の底部は、アルミ板とステンレス板がアルミロウによりロウ付されています。しかし、全ての家電メーカにおいて、現行の高融点アルミロウによるロウ付で発生する電食によるサビが慢性化した懸念事項になっています。
以下に、従来の高融点アルミロウと、弊社が開発した低融点アルミロウの仕様を示します。

【従来】高融点アルミロウ(粉体)
1.A4045(Al+Si系)
 ロウ付温度:590℃〜605℃
2.フラックス:フルオンアルミン酸カリウム化合物
 活性化温度:530℃〜580℃

【開発品】低融点アルミロウクラッド材
1.EZA289(Zn+Al系)
 ロウ付温度:480℃〜500℃
2.フラックス:セシューム系
 活性化温度:430℃〜490℃

慢性化した電食によるサビを解決するほか、低融点が故に『タクトタイム短縮』『省エネ』、クラッド材故に工数削減による『合理化』など、相乗効果により大幅なコストダウンが実現します。是非、お試しください!

ガッチリムーバ『樹脂-金属 接合用 特殊表面処理』

当社は、樹脂と金属を接合するため金属側に予め施す『特殊表面処理』を独自の発想で研究開発しております。当社独自の加熱システムにより、類似した接合技術で成し得ない、再現性のある量産に適した樹脂と金属の接合を実現します。岩手大学と継続的に共同研究を行うことで、更に当社独自の技術革新を追求し、世界標準の信頼性の高い接合技術を目指します。
来年2019年12月を目標に、岩手県大船渡市に量産プラントを計画中です。
受託加工はもちろんのこと、特殊表面処理剤を、粉体もしくは液体で販売いたします。接合試作は、承っておりますので、是非、お試しください!


ガッチリムーバ『ガッチリムーバ』

自転車・バイク用の二輪用車載ホルダーおよびアクセサリーを、独自の接合技術で開発しております。
商品名は『ガッチリムーバ』と称して、「ガッチリ」=「強固に固定」、「リムーバ」=「着脱できる」という意味の造語で、主に自転車/バイクの長距離運転とオフロード走行に最適なスマートフォン(iphone用)とウェラブルカメラ(Go Pro用)の車載ホルダーおよびアクセサリーを中心に開発を進めております。

→ ガッチリムーバ カタロ:PDF


無接点マグディセンサ

『無接点マグディセンサ』

アダプタを着せ替えすることで、他社のあらゆるエアシリンダに取付可能な無接点シリンダセンサを開発しました。無接点なのに、有接点なみの安価なシリンダセンサの出現です。大手専門メーカのキャリアで培った技術を総結集した最高傑作品です。

 → MDS-01 カタログ【日本語】:PDF
 → MDS-01 カタログ【中国語】:PDF
 → MDS-01 カタログ【英 語】:PDF







バナースペース

ECO-A株式会社

【守谷事務所】
〒302-0127
茨城県守谷市松ヶ丘1-18-3

TEL 0297-44-9247
FAX 0297-44-9248